FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バターロールの想い出

バターロールといえば
こどものころ母が毎週のように大量に焼いていたパン
という記憶がよみがえります。

  IMG_6089_convert_20111129123158.jpg
母はたいてい夜にパンを焼いていたので
入浴中の母のかわりに 
オーブンから出す役目をたのまれて
熱々の焼き上がりをドキドキしながら待ったこととか

もちろん 焼き立てをハフハフ頂いたり…。

冷凍庫にはいつもバターロールが待機していたので
育ち盛りでおなかが空いた早朝 冷凍庫からコソコソと出してきて
少し凍っているのをお布団の中で食べたり…。
数が減って 母は困らなかったのかしら?
これに関して なにか言われた記憶はないのです…。
  
不精な私は分割するパンをあまり作らないので
考えてみたらひとりでバターロールを仕上げるのは初めてです。
持ち寄り昼食の宿題が出たので
やる気になったというわけです。

バターたっぷりとたまごがはいった生地は
びっくりするくらい気持ちの良い肌ざわりで
焼き上がりの期待は高まります!
IMG_6090_convert_20111129123218.jpg

16個なのに 成型はやっぱりけっこう疲れてしまって(笑)
母の偉大さをあらためて実感!

もうちょっとぷくっと丸っこい感じが理想ですが
やわらかくしっとりとしたよい仕上がりになりました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。