FC2ブログ

ベーグルで年納め

乾燥して寒い風が吹きますが
まずまず穏やかなお天気の年の瀬の東京です。

昨日のお昼はパンがいいなぁなんて話していたけれど
10時から歯医者さんの予約をしていたことを思い出しました。
パン作りはあきらめて 歯医者さんに行ったら
「明日の予約ですよ~」とのことでした
自分でもびっくりの恥ずかしさでしたが「昨日でしたよ~」と言われるよりはよかったな…


なんだかパンも焼けず 治療もできずでやりきれない気分を
もちもちパン作りで解決しました。
ミックスを混ぜて焼くだけですが、焼きたてのカリカリが美味でした。

  IMG_6186_convert_20111228125156.jpg

…というわけで、今日は10時から歯医者さんだと自覚して
早めにできるベーグルパンに朝食後すぐとりかかりました。

横浜市にあるベッカライ徳多朗を営んでいらっしゃる徳永久美子さんのレシピです。

レシピどおりだと500gの粉で8個分ですが我が家にはすこし大きいので10等分に。
ベンチタイム以外の発酵時間が全然ないレシピですが
時間の余裕があったので一次発酵を1時間だけ取りました。
全粒粉が1割入っています。
  IMG_6191_convert_20111228125558.jpg

中にはブルーベリーの粒ジャムとキャラメルチョコチップを仕込みました。
粒ジャムは猫のカリカリみたいな雰囲気です。
焼くとどんな風になるか たのしみ…。
 IMG_6192_convert_20111228125238.jpg


断面はこんな風。
フルーティさには若干欠けますが扱いやすくて面白い材料ですね。
チョコレート系のパウンドや シフォンケーキに混ぜてもおいしそう。
左側のはキャラメルチョコチップのベーグルです。
  IMG_6193_convert_20111228125255.jpg

徳永さんのレシピはどれもとても素敵で
冷蔵庫で一晩ゆっくり発酵させるブリオッシュも焼いてみたい。

バターの扱いがむずかしいクロワッサンは
「家庭でつくるパンの中で一番楽しく、気楽にできるもののひとつ」
と書いてらっしゃり、軽い衝撃を受けました。
私の中ではクロワッサンは『買っていいパン』ランキング1位なのですから!
お店にも来年は行ってみたいなぁ。
スポンサーサイト